おから豆知識ニュース

生おからを乾燥おからにする方法

生おからを乾燥おからにする方法

お豆腐屋さんから生おからを購入したら・・水分量にもよりますが、冷蔵庫に入れて2~3日で使いましょう。
生ものですので、生魚や生肉と同様に冷蔵庫保存が基本です。

使いきれない場合は・・・・冷凍するか、水分を飛ばして乾燥おからにしちゃいましょう!
今回は、スーパーでもよくみかける生おから(真空パックになっているもの)を、乾燥おから風にするには、どのくらい時間がかかるのか実験してみましたよ!

生おから1袋(250gのものを使用 )

① 耐熱容器に生おからを入れ、ラップをかけずに電子レンジで加熱する(600w3分)
② ヘラでかき混ぜて再加熱する(600w3分)
※再び取り出してまぜ返し、パサパサになるまで加熱を繰り返す(約半分の重さ(パン粉みたい)になるまで焦げないように加熱してください)
③フードプロセッサー(ミルミキサーなどでもOK)にかけて砕く 湿気が入らないように密閉容器に入れて保存してください。

買ってきた当日に使いきれない分は、乾燥おからにしています。
冷蔵庫で10日程、冷凍庫で1ヶ月程保存可能になりますよ!
ぜひお試しください〜!

今後のおから研究会活動
◆おから研究会発信「おからパウダーでスッキリ腸活レシピ」予約受付中!
ご予約はこちら

リンク
おから研究会HP
おから研究会インスタグラム

ライター
麻生 怜菜
あそれい精進料理教室®